お問い合わせ TEL 043-461-0025
 


部族絨毯 トライバル・アフガン




トライバル絨毯は、主にイランの部族絨毯の総称といえます。遊牧の時代から今日まで引き継がれた 織り方や文様は素朴で大胆なエネルギーを感じさせる作品となりました。 作品は所謂ペルシャ絨毯の源である ギャッベや部族絨毯は現在もカシュガイ・ トルクメン・バルーチ等で伝統を引き継ぎ手織りの絨毯は織られ続けています。 多くは幾何学的な文様で部族の豊穣の願いを込めた大胆な柄いきが現代人の自然回帰を思わせる逸品です。

アフガニスタンの絨毯の特徴は百花の赤の色が特徴です。
各部族のオリジナル性はデザインだけではなく、赤の色彩の創造から始まる。
古代ペルシャとイスラム美術の影響を受けながら部族のオリジナル性を
構築するに至り現代も引き継がれている。
一つには深いエンジに象の足跡をモチーフにしたギュルが用いられそれらの
文様は濃い青や緑で彩られ魅力のバランスを醸し出している。
良質のウールは定評があり目の詰んだ繊細な手触りや風合いの作品はしなやか且つ堅牢です。

全18件